事実をもとにした映画

映画「ブリッジ・オブ・スパイ」を見ました。
おもしろいですねー、トム・ハンクスも恰好いいいし!

巧みな伏線に脱帽です。冒頭、画家として米国で生きるスパイ、
アベルが自画像を描いているシーンから始まります。
これだけで、彼の、スパイとしての実像と画家としての生活が二重であることを示していますね。

アベルは、法廷でも判事の顔をスケッチしたり、人物絵が得意のようなんですが、
最後、ドノバンに彼の肖像画をプレゼントします。
アベルから見たドノバンはこんな男だ、不屈な男だ、というメッセージでしょうねー。

スピルバーグは東ベルリンオタクなのか。壁ができた頃の東ベルリンの様子、
街の様子、役所の様子が、あまりに生き生きと描かれていて驚きました。

なんだかすごい、スピルバーグばんざい。

しっかし、スパイものだけど、そのスパイの部分はまったく描かれていない、
そういう話じゃないから当然なんだけどね。

事実をもとにしてるけど、スパイの方を調べてみたくなりました。

あの画家に扮した人のスパイぶりとか。

映画からおもうこと

映画「私を離さないで」を見て、いろいろおもうところがありました。
実は何回も見ています。

どうしてキャシーはエロ本を熱心に見ていたのか?とか。
これは、エロに興味を持ったキャシーが、自分の「オリジナル」はそういう仕事でもしていたのではないか、
と思ったから、、というのが定説のようです。
原作を読めばわかるんでしょうねー。
まだ読んでないもので。

いろいろなことがあの映画から考えられます。
あれは実在する話なのだ、とかもありましたが、
日本人が書いた本から映画化されたものですよー。

愛し合う2人は臓器提供を延期すべく、かつて過ごした寮施設の長に訴えます。
その意味では抵抗を試みている、、、んだね。

でも、逆らうわけではなく、暴力的にでもない。
ひっそり恩師の住所をつきとめて、2人だけで「3年くらい遅らせてほしい」と要求するのみ。

それでも受け入れられずトミーは死んでしまうし、
キャシーは定められた介護人という職業の疲れから自ら臓器提供者になることを望むのです。

この映画を見たら、やっぱり原作も読んでみなくちゃ、ですね。

ぺらいち

広告を作っ時に「ぺらいちがいいよ」って言われたのですが、なんですかそれ?・・・でした。

ペライチは無料で使えるのでやろうかどうか考える前に、
試しに登録していじってみることをおすすめ、って言われた、、、汗
考えるなってこと??

名前とメールアドレスで会員登録すると、新しいページを作成するページに移動して、
そこからぺらっと1枚広告を作る事が出来るそうなのです。
簡単って書いてあるけど、こういうのやってみて簡単だと思ったことはないなー。

ともあれ、これを使うといいよ、ということでした。

テンプレートはいくつかあるから説明書きを読んで、
自分の作りたいサービスや業態などにあったものを一応選んでおこうかな???

あとからカスタマイズはできそうなので、とりあえずどれを選んでも問題はなさそうですね。

うーん、、、とはいえ、時間かかりそう。
誰かに頼むか!(これがいけない)

簡単に出来るまでには時間かかりますわ。なにごとも。

ロシアの歴史

皆さんはロシアの、レニングラード、という言葉をご存知ですか?
あまりよく知らない?

私も、名前だけは知ってるけそれが何かはよく知りません。
一緒に勉強していきましょう!

独ソ戦における戦いのなかでも特異な戦役ともいえる「レニングラード包囲」。
ドイツ軍は当初、北方軍集団によって、この帝政ロシア時代の首都占領を目指しますが、
結局は、ヒトラーが街全体を包囲することで「飢死」させることを選択します。
有名な「キエフ包囲」や「スターリングラード包囲」の対象となったソ連軍やドイツ軍ではなく、
ここで包囲されたのはレニングラード市民です。

レニングラード包囲戦は、ナチス軍が1941年9月8日から1944年1月18日までの872日もの間、
レニングラード(現サンクトペテルブルク)を包囲し、
それによって150万人ものソ連軍とレニングラード市民が
犠牲になったと言われている悲惨極まりない戦闘でした。

そんな大勢の犠牲者を出していたソ連軍は1943年1月12日に決死の反攻作戦(Operation Iskra)を決行します。
そして1月18日には、完全に周囲からシャットアウトされ陸の孤島と化していたレニングラードへ続く陸上ルートが確保されました。

遂に包囲戦が終わった時でした。

更に少しの間、ナチス・ソ連両軍間の砲撃戦は続いたものの、
1944年1月27日にドイツ国防軍はレニングラードの南部まで押しやられました。
これが事実上の解放となったのです。

うーん、、、本当はもっとすごいことがあるんだけど、
とても書く気になれません。。

便二回法

健康診断などの検便って、2回とりますね。
そのうち一回でも陽性だと、精密検査をしてくださいって言われます。

体に何を挿入する訳でもなく、負担も少なく、簡単で苦しくなく、非常に楽な検査です。
そして、血液成分が検出されれば、さらなる大腸の精密検査を催促される、というものです。

「可能性」だけの話をすると、陽性の原因のほとんどは、
肛門周囲の病気(イボ痔や、切れ痔)などです。

陽性の判定後、内視鏡検査をしても、大腸に病気が発見されなければ、
陽性の原因は「イボ痔」「切れ痔」などで、
「たまたま頑張って便を出した時に肛門の一部がピピッと切れて血がついてしまったのではないか?」
という事になります。

えーーーー?でもそうらしいのです。

結局、便潜血検査で陽性で、内視鏡をしても、
結局何も大腸に病気が発見されない事が殆どなのです。

「陽性」であっても、十中八九は病気が無い、
つまり「空振りだらけ」の検査なのです。
大腸がんの発見を目的とした便潜血検査が陽性になって、
内視鏡検査を受けても、陽性者の中から目的とした大腸がんが発見される率は、
たったの3~4%なのですって。
かといって検査してくださいって言われたらしますよね。

1日3回

1日に3回歯を磨くっていったら驚かれたことがある。
普通は2回ですか?
お昼に磨きません?
私は磨きます。
でも時々、忙しかったりして磨かない時があって、そういうときはずっと気持ちが悪い。
悪くても仕方ないのでそのままですけど、出来れば磨きたいですね。

外出先で磨けない時もちょっと気持ちが悪いです。
でも公共のトイレなどで歯を磨くのも、、、、という感じ。
うがいも気持ち悪いでしょ、誰か見てたらね。

歯ブラシは持っていますが、誰もいないようなところで歯を磨くのも気がひけて。
それに、衛生面もどうなの、とかね。

あまり神経質になる必要はないけど、でもだったら逆に歯を磨く必要もないかなと。
チューインガムでも噛んですっきりしたらおわり、でいいかなと。

でも基本は3回磨いています。
磨きすぎ?
そんなことないよね?

賢いですねグーグル

グーグルでの広告で、いろいろと調べていると、
グーグルってすごいなーーー!ってことが分かります。
誰がやってるんだーー?とも。
でも自動でやってるんですね。

広告をだすにあたって予算を入力するのですが、クリック数が少ない場合で
予算以下だった場合はどうなるの?

クリック単価制をご利用の場合、設定する上限クリック単価を基に、
1 回のクリックあたりの課金額が決まります。
この上限クリック単価は、広告の 1 回のクリックに対して支払う上限額です(入札単価調整や拡張 CPC をご利用の場合を除きます)。

ただし、実際に支払うのは、毎回の広告掲載順位を確保したり、
特定の広告フォーマットで広告を表示したりするために必要な最低限の額になります
(ディスプレイ ネットワーク キャンペーンに適用されるサービス手数料がある場合は、それも含まれます)。
このため、実際のお支払い額は上限クリック単価よりも少なくなることがほとんどです。
実際に払う金額は、実際のクリック単価と呼ばれます。

なので、クリック数が少ない場合は代さん組んでもあまる、ってことになりますね。

やっていくうちに分かるようになっていくかな。
まだまだ勉強中です。

満月

今日が満月かどうかは知らないけど(!)、満月の日についてちょっと聞きまして。
満月の日って出産率が上がるとか、なにかと不思議なことも起こるようです。

満月の日に願い事をしてはいけない、とも言われているとか。
逆だと思ってた!

潮の満ち引きが月と連動しているように、70%以上が水で出来ている人間の体も、
月のパワーに大きく影響を受けているんですって。
あなたも満月の影響力、特性を知って、満月のパワーを味方につけてみませんか?

満月の日に得られるパワーは、達成のエネルギーです。
また潮が満ちたり、出産が多かったりするように、満月には、引っ張る力も働いています。

そのため、今まで頑張ってきたことが実を結んだり、結果が出やすい日とも言えます。
新月に蒔いていた種が成長し、実るのが満月というイメージです。
そのため、満月に、種まきにあたる願い事をしたり、
何かを始めたりしても、あまり意味はないのだそうで。

、、、、逆だと。。。。笑

満月を意識したことはないけど、満月の日にはなにかいい事が起こるイメージだから、
願い事とかばんばんしちゃいますよね、、、そんなことない?
これって常識だったの?
満月の日は願い事はしちゃダメって。。。汗
知らなかったーー。

婚活ヨガ

婚活パーティみたいなイベントにヨガを取り入れたものがあります。
男女の人数が同じじゃないとダメですが、こういうのがあるんですねー。
イベント主催も大変ですが、こんな時代なんだなーって思いました。

"パーティーを進行するスタッフは、接客力の向上を目的にした教育研修を随時行っています。
お客様に信頼を持っていただく為に日々研鑽を積んでいます。"

というスローガンというかうたい文句で頑張っている会社もあります。
会社あげてのイベントです。

ところでカップルは生まれているのでしょうか。
そこまでは読んでませんが(読め?)、たまには生まれているのでしょう。
そうじゃなきゃ続かないよね。

その婚活にヨガを取り入れるというのですが、男女でもなんでも、ペアでするヨガが出来ないと
意味がないので、そういうトレーニングを受けた人、ということにあんりますね、先生は。
これは主催側とは別です。

そう考えると、ヨガの先生も大変ですねー、
責任はないけど、うまく男女が仲良く出来るようなヨガをしなくては、です。

うーん、、、すごいなー、、、婚活の世界って。

バナー作成

とあるイベントで、バナーを作りたいってなりました。
誰に頼めばいいのか、いくらなのか?最初はわからなくて悩みましたよ。
だんだんと情報が見れて、理解できてきました。
あんがい安いんです。

数千円で出来ます、素材を自分で用意しなくてはいけないけど。
でも安いですよね、1000円て人もいます。
自分でもそのうち出来るようになります、ただ時間がないから頼むようにしてるけど。
あれって本当に慣れてきますね、自分でもできるようになったら仕事請け負いたいくらい(笑)。

他にも、最初はほんとうーーーーに分からなかったものがだんだんと分かるようになってきて、
時間さえあったらなんでも自分でこなして、出来れば仕事にしたいくらい(笑)。

時間さえあればなんでも出来る、そう思えるようになったので自信がついていいですわ。
出来ない事はないんだなって思えます。

バナーだけでいってますけど、ホームページも出来るし、
なんていうか自分って天才かも(爆)。。。
そうでも思えないとやってられないですよね、だって、、、
ほんとはバカだもん(爆)。

はやくもっとゆとりのある生活がしたいなって思います。
なんだか忙しくていけない。
来年はもっとゆとりをもってゆっくり読書でもしたいなー。
そのためにはもっと働け??はーい、がんばりまーす。