バリ島でヨガ

ヨガといえばインドかもしれないけど、あんがいバリ島が有名です。
世界中からヨガをしにいろんな人たちが集まっている。

ヨガするのに適しているから人気なんですねー、いろんなスタジオが出来ています。
ルミナスのヨガ・リトリートをはじめ、バリ島でヨガをしたいという人の団体が出来ているみたいです。
バリ島、いいですよねー。
ヨガしなくても行きたい国です。

近いし、食べ物も日本人にあってるし、行けば皆フレンドリー。
安いですしね。
有名な寺院でのダンスとか、スパも有名です。
ホテルもどんどん建ってるし、まさに観光天国!
バリ島で結婚式する人も増えていますねっ。

ホテル・ウエディングならバリ島で、みたいな。
ウエディングしたあとにヨガとか。

スパで綺麗になって帰ることが出来るバリ島、是非行ってみてくださーい。
成田からの直行便ありますー。

先輩ナースにあこがれて

看護師として働いていると機嫌の悪い患者さんに文句を言われることや

苦情を言われることが多々あります。

その度に笑顔で応対しているものの心の底では思いっきり相手に対する嫌悪感で

いっぱいです。

仕事じゃなかったらきっとかなり言い返していると思われます。

だけど、時にはどうしても笑顔が作れず引きつった表情での対応になってしまうことも

あるんだよね...。

そういう時は先輩ナースに任せられるなら任せた方が上手くいきます。

私ではまだまだ役不足。

どうして先輩ナースはあんなにテキパキと応対が出来るんだろうって不思議。

最初の頃は、ナースって慣れてくると感情を失ってしまうんじゃないかって

思ってしまったほどです。

でもそうじゃないんだよね。先輩ナースは私の憧れです!

 

看護師さんの過ち

看護師さんは一人部屋の隅でうずくまりただ一つのことだけを考えていた、「死にたい。」とその言葉が何度も頭の中を巡っていた。元旦那は仕事に行っていた、チャンスは今しかないと思い家中にある薬という薬を集めてテーブルに並べた。看護師さんの知識では薬の大量摂取なんかでは死に至ることはできないというのは、もちろんわかっていた。しかし頭の中の「死にたい。」という言葉は止むことはなく、薬をかき集める手も止まらない。元旦那が帰ってくる前に終わらせないと、看護師さんはテーブルの上に集められた100粒近くの様々な錠剤を飲み始めた。途中から気分が悪くなってきたけれど、それでも止めずに全てを飲みきった。

とにかく気分が悪い、眠たい。看護師さんは気付いたら寝ていた、夜になって帰ってきた元旦那から起こされて看護師さんは目を覚ます。ひどく気分が悪い、すぐに嘔吐した。横になっていても目が回るほど気分が悪い、何度も嘔吐して胃液しかでないのに何度も胃の底からこみ上げてくる。看護師さんはその時やっと正気に戻っていた、「なんてバカなことをしたんだろう。」と思っていた。何度も吐いてきつそうにしているのに、心配する素振りもなくゲームをする元旦那だった。

そういえば看護師の話で思い出したけどこんなサイト見てると医師の当直とかも大変そうですよね・・・・。。

看護師と患者の会話は明るく!

今年はなんだか芸能人の訃報や病気...そいうった報道が結構多い気がします。

看護師同士でも会話の多くがそういった芸能界の話。

楽しい話やおめでたい話はいいけど悲しい話は暗くなっちゃうよね。

私は患者さんとの会話でそういう悲しい芸能ニュースには出来るだけ触れないようにしています。

病院って病気とか怪我とか...あまりいい事で訪れる場所じゃないよね。

だからマイナスなイメージしかわかない会話はしない方がいい。

気持ちが沈んじゃうからねぇ。

仮に相手からそういう話題をふられたら出来るだけ短い時間で別の話題にもっていくように...。

そういう小さな気遣いも看護師の仕事の一つだよね!

とはいっても悲しいニュースが多い時期ってどうしても患者さんはそういう話ばかりをしてきちゃうんだよねぇ...。

悲しいニュースと言えば、私の科の医師が退職されました・・・。

趣味とかの話が合い話しやすかったので残念です。

送別会も終え、最後はみんなで楽しく飲み明かしました!

産業医に転職されるそうです。

ご活躍を期待してます!

私は偽善者なのか?

看護師の仕事をしていて私って偽善者?なんて思ってしまうことが度々あります。

いつも患者さんには笑顔で接しているけど心の中では全く正反対のことを思っていることもたくさんあります。

もしかしたら顔が引きつってるんじゃないかな?なんて思うことも。

どの患者さんにも平等に...って気持ちはあるけどやっぱり人間だもん。

相手の言葉や態度でどうしても気持ちの入れ方が違ってきます。

だから自分が例えば買い物に行ったりしてそのお店のスタッフの人と話をする時は

かなり気を使ってしまいます。

もちろん相手の人が横柄な態度をとるとこちらもついカッとした言い回しになってしまうけどそうじゃない場合はスタッフの人が動きやすいように、困らないように...なんて考えちゃう。

きっと人と接する仕事をしている人はそんな人が多いんじゃないかな。

 

看護師の私が体調不良に...

昨日くらいから妙に体調不良の私。

別に発熱しているわけでもなく特別な症状があるわけじゃないんだけど

だるくて眠くてなんだか体がきつい...。

どうやら風邪を引いてしまう前の症状みたいです。

看護師の仕事をしているとどうしても何かしら菌をもらってしまうことが多いんですよね。

今の時期だとインフルエンザが流行っているからしっかり気をつけておかないと体力低下している時は感染しやすいもんね。

一応予防接種は受けているけど絶対にかからないってわけじゃないから自分でしっかり予防しなきゃいけないね...。

私の実家近くの小学校ではいよいよ学級閉鎖が始まっているらしいです。

受験シーズンにインフルエンザの流行って受験生にとってはかなりの不安ですよね...。

 

看護師は損?

看護師の仕事ってなんだかすごく損している気がすることがあります。

きっと看護師している人って一度や二度そんなことを考えたことあるんじゃないかな?

医者って私たちよりも患者さんと触れ合う時間も短いし一人一人の患者さんのことをどれだけ知っているかといったら特に大きな病院なんかだと看護師の方が圧倒的によく知ってることが多いよね。

なのに給料は医者だというだけで看護師よりもはるかに多い...。

もちろん医者がいなかったら病院は成り立たないけど同じように看護師不在でも成り立たないと思うんだよね。

もう少し大切に扱われてもいい職業だと思うんだけどねぇ...。

ボーナス時期とかになると特にそういう感情が芽生えてしまいます。

文句があるなら自分も医者になれ!なんていわれてしまいそうだけどね...。

看護師のプライベートって...

看護師のプライベートってなんだかいつもすごく派手な言い方されるんだよね...。

何度か合コンに誘われて参加したことがあるんだけど、みんなすごいです。

いつもそんなに派手な格好してるの?ってくらいすごいんです。

私はあんまりそういうのが得意じゃないし興味もないからみんなと一緒にいると浮いちゃって...。

それに相手の男性たちもなんだかちょっと軽いな...って感じの人が多くて。

合コンってこんなものなのかな...。

あんまり参加したことがないからよくわかんないんだけどね...。

こんな感じだから看護師って軽い!なんて風に思われてしまうのかな...なんてちょっとショックでした。

でもみんながみんなそんな風に思っているわけじゃないだろうからあんまり気にしないようにしないといけないね...。

医療現場の事故や事件

看護師になりたいって思い始めたころからテレビの報道番組やニュース番組で医療関係の事故や事件が起きるとつい真剣に見入っている私。

一時期は看護師の患者に対するいじめとかいろいろ問題になったりもしていましたよね。

なんでそんなことをするんだろう...ってやるせない気持ちになっていたのを今も思い出されます。

最近はそういう報道がないけどやっぱり明るみに出ないだけでそういう看護師っているんでしょうね...。

確かに看護師の仕事って忙しいしストレスがたっぷりたまるっていうのは自分も現場に出て働くようになってから感じることだけどそのはけ口に患者を選ぶっていうのは最低だよね。

私はそんな人間になりたくない!

そのためにも溜まってしまうストレスは早期に発散するようにしなきゃいけないよね!

看護師よりも楽な仕事?

ここ数日天気が悪いせいかもしれないけど少しだけ暑さが和らいでいる気がします。

看護師の仕事をしていると日中はいくら院内にいるといってもかなり暑いんですよね...。

屋内で仕事をしているとそんなに暑くないんじゃない?ってよく言われるんだけど実際には冷暖房はそんなに効いていないし動き回っているからかなり暑いんです。

正直この季節になるとどうしてこんな仕事を選んでしまったんだろうってちょっと後悔したりもします。

だけど一時的なもので少し涼しくなってくるとやっぱり私にはこの仕事しかないんだって思うんですよね。

人間の気持ちってすごく勝手ですよね。

真剣にこの仕事を捨ててもっと別の楽な仕事をしたいって思ったこともあるけど仕事に楽なんてものはないんですよね!